こんなにもペタンコになってしまう私の頭、、

艶めいていながらも、ふわっとした髪型って女性らしさに溢れてとっても素敵で
すよね。
美容室に行く時は、そんな髪型を必ずイメージして、美容師さんに伝えるんです。
そして、仕上がりを期待してわくわくドキドキしながら待つんですよね。

でも、いつからでしょう、、そんな艶めいてふわっとした素敵な髪型にならなくなってしまったのは。
30歳を過ぎた頃から、なんとなくボリュームダウンに気づき気にし始め、それでも気のせいかだと思い続けて早何年?
今では、なんの疑いもなくボリュームがありません。頭頂部や後頭部にボリュームを出そうと、大きめのカーラーで上の方まで巻いてみても、ボリュームを出してふわっと仕上がるスプレーをしてみても、数十分後には、ペタン、、 前から見ても寂しい感じですし、横から見ると尚寂しい。「これが加齢による薄毛ってやつか、、」「これが年と共に元気を失う髪ってやつか、、」と思い知らされています。

そしてとうとう私も、薄毛ケアする様になったか、と、頭皮用のマッサージブラシを購入。
シャンプー時にくしゅくしゅ頭皮をマッサージ、なんだか頭皮がだるい、という時にもくしゅくしゅマッサージ。
でも、こうして頭皮に刺激を与えるって良い事なんですね。
髪の毛が急激に元気を取り戻したというわけでもないですが、今まであった変なうねりがなくなってきています。
うねりがある事によって、ペタっと見えてしまう髪の毛のクセが軽減され、上からキレイにストンと髪の毛が落ちるので、頭頂部や後頭部のペタンコが目立たなくなってきました。
さぁ、お次は育毛剤に手を出す事になるでしょう。

続きを読む

最後の抜け毛

私は、もともと、髪は濃いほうではなかったのですが。
21歳のときに一人目を出産しました。
まわりから、産後は抜け毛が多くなるよーと言われていたのですが。
みんなが、みんなじゃないだろうと。
軽い気持ちでいました。
入院中は、特に抜け毛などなく。
やっぱり大丈夫だ!と余裕でした。
しかし、退院して家に帰ってからの事です。
いつものように、頭を洗っていると、
信じられないくらい抜け毛が排水溝へ
つまる勢いで抜けていました。
毛だらけの排水溝をみて、ショック過ぎてしばらく動けなくなりました。
頭をきつく洗ったり、引っ張ったりして洗っている訳じゃないのに。
どうしてなんだろうとゆう疑問が頭の中をぐるぐるとなっていました。
それから、くしをとくのにも、抵抗すら感じました。
髪を触ったら抜けるんじゃないかと。
あまり触らないようにしたり。
1ヶ月ほど、入浴中の抜け毛が続き
このままでは、髪の毛がなくなってしまうと恐怖すら感じました。
1ヶ月ほどして落ち着き、生えるまでと、分け目を変えたりして過ごしていました。
3年後、二人目が生まれ
やはり、また抜け毛が。排水溝へ、今度は髪がながなかったのもあって、つまってあふれてきました。
ショックを通り越して、ひとりでわらってしまいました。
シャンプーとか、育毛剤を買おうかと悩みましたが、買わずになんとか、過ごしましたが。やはり、出産前より、明らかに髪の毛は薄くなりました。

続きを読む